松本康二さん(行政書士有明国際法務事務所)のプロフィールとメール送信
遺言プロネット登録内容
更新日:2010/08/15 HomePage(相互リンク)Mailはここから
No.00055 松本康二(まつもとこうじ)さん60歳(38日生まれ)
所属 所属する組織: 「神奈川県行政書士会」「横浜商工会議所」「神奈川県中小企業家同友会」横浜支部幹事「NHK文化センター」講師登録番号: 行政書士登録第08090622号 不動産コンサルティング技能登録第28346号 国土交通大臣登録一般不動産投資顧問業第1002号
保有資格 行政書士 不動産コンサルティング技能登録者 宅地建物取引主任者
経験年数 「遺言贈与・相続対策」業務での業務経験は 20年目
事務所(会社) 行政書士有明国際法務事務所横浜相続支援センター
私の立場 事務所会社の代表者
事務所住所 220-0023神奈川県横浜市西区平沼1−40−3−403
TEL:045-489-5637FAX:045-489-5638
得意分野 「遺言贈与・相続対策」業務での得意分野
相続現状調査 遺産分割プラン 遺言書作成 不動産相続対策 家系図作成 成年後見・高齢者財産 契約書確認書作成
業務PR 特に「遺言贈与・相続対策」業務での業務PR
「遺言」は、民法の規定に従って書かれないと無効になることがあります。せ っかく書いたのに、無駄になることがあります。また、遺留分や寄与分、特別 受益などについて配慮していないと、相続発生時にもめることがあります。本 当に「効果のある」遺言を書きたいとお考えなら、迷わず専門家にご相談くだ さい。書き方を間違えると、無効になるだけでなく、かえって相続人間の争い (争族)の種を残すことになります。遺言は、実は難しいものなのです。しか し、完全な遺言を残せば相続の時に家族が争うことを避けられます。また「附 言」を上手に使うことで、何故そのような遺産分けをするのかという理由や貴 方の家族に対する想い・感謝の言葉を伝えることができます。そして、それが 円満な相続を実現することができます。「完全な遺言」を作るためのお手伝い をいたします。
業務案内 初回相談1時間5250円以下 電話相談可 出張相談可 地方出張可 顧問契約可 ワンストップサービス 報酬分割払可 セミナー講演可 原稿執筆可 土曜日対応可 日曜日対応可 18時以降対応可 中小企業に実績 特定業界に実績 国際業務に実績
縁ある街 熊本県出身・東京都千代田区 港区 江東区 台東区 町田市 ・現在は神奈川県在住
経歴職歴 熊本県立済々黌高校 中央大学法学部 佐藤工業梶@東建コーポレーション
自己紹介趣味家族他 趣味:山登り(丹沢〜八ヶ岳・槍・穂高)オートバイ(ヤマハXS650E)ギタ ー(マーチンD-35)音楽(E.YAZAWA・STING・E.Clapton)  家族:双子の娘+1


松本康二さんへのメッセージを記入してください
名前 ふりがな
E-mail 性別
生年月日 年齢を送信しない場合はチェック
題名


メッセージ
送信先 このメッセージは松本康二さんの次のメールアドレスに送られます。
souzoku@ariake-legal.com

      遺言プロネット TOP